【マイダンジョンカード】

あなたは人が誕生するその瞬間に自分固有の才能(必殺技)と潜在能力(アイテム)が埋め込まれることを知っていますか?

そして多くの人がその才能と潜在能力の大部分を使えておらず、そのため最適な人間関係、最適な仕事の仕方、自分の夢が手に入っていないことを知っていますか?

それはまるでロールプレイングゲームの中で武器も持たずに、ただひたすら壁や敵を避けながら走り続けているのと同じことなのです。

その生まれ持った自分固有の才能と潜在能力を分かりやすくカードにしたのがマイダンジョンカードです。

固有の才能は36種類あり、潜在能力は64種類あります。

人によって必殺技の数もアイテムの数も全く違います。

あなたはいくつの必殺技を持っているのでしょうか?

ここでは自分の必殺技を知り、より豊かで幸せな人生を送る扉を開いて行きます!

【マイダンジョンカードのルーツ!ヒューマンデザインシステムとは】

まず、マイダンジョンカードとの出会いをお話します。

私は子どもの頃から「わたしはどうしてここに居るの?」

「わたしの居場所はない」「どうして思うように進まないの?」と疑問を感じていました。

そして今から18年前にはパニック障害になってしまいました。

パニック障害を治す過程において様々な療法やメソッドを試しました。

あらゆることを試み断薬までたどりつき日常生活を普通に送れるようになりましたが心の奥底にある疑問は無くなることはありません。

そのため、ある時は心理学の門を叩き、ある時は催眠療法といろいろことを試しまたが、腑に落ちる結果は見つけられずにいました。

勿論、自分固有の才能と潜在能力があることすら知らなかったのです。

わたしは変わらないといけない!そんな想いでいっぱいでした。

そんなある日、面白いカードを持って友達が私のセッションルームに遊びに来てくれたのです。

「ねえねえ!まこりんの必殺技を教えてあげる!」

「必殺技?」「わたしにそんなものがあるの?」

「そう!みんな持っているんだよ!」

そこで見せてもらったのが、「マイダンジョンカード」新感覚 統計学対応 潜在能力開発カード!だったのです。

このマイダンジョンカードはヒューマンデザインシステムと言うシステムから生まれたものです。

ヒューマンデザインシステムとは?


ヒューマンデザインシステムは1992年カナダ人ラー・ウルフが啓示により作ったシステムで、生まれた場所と時間によりその人のオーラのタイプ、ライフスタイル、行動の仕方や決断方法など、人生をあるがままで歩む上での自分の取扱説明書を作成し、実践することで無限の可能性を手に入れるシステムです。

その成り立ちは、古今東西の人類の英知である「占星術」「カバラ」「易」「チャクラ」「素粒子ニュートリノ」などを統合したもので、人が誕生する瞬間に時間、場所の情報でそれぞれのDNAに何らかの特徴が埋め込まれその人の人生に大きく関与していることが証明されつつあります。

マイダンジョンカードは「宇宙の仕組みを読み解くノウハウ」と「人の魂の使命や目的を読み解く」システムの中から特に固有の才能と潜在能力をカードにしたものです。

もし、人生がまさにロールプレイングゲームだったとしたら、あるがままを知り、武器を使いこなして自己実現していけたら最強だと思いませんか?

その武器がマイダンジョンカードなのです。

このマイダンジョンカードは生まれた時間と場所を数字化しカードを出していくため、
必殺技は一生変わりません。

また、マイダンジョンカードはタロットカードやオラクルカードなどと異なり、あなたの運命を占うカードではないのです。

 

【必殺技とアイテム】


私たちの多くはこの持って生まれた武器を潜在意識の下に隠していて持っていることすら気がついていません。

マイダンジョンカードは潜在意識の下に隠している武器をONにし使いこなせるようになっています。

マイダンジョンカードとは、自分の「必殺技」「アイテム」を知るツールなのです。

「必殺技」とは生まれた時に備わった自分の固有の才能、

「アイテム」とはそばにいる仲間や出会う人から常に自動的にインストールされ必殺技となる潜在能力のこと。

ちなみに、私の「必殺技」は「光より速く走れ」「未来思考派」「ネバーギブアップ」です。

 

 

必殺技の数は人によって違います。

多いから強いとか少ないから弱いとかではありません。

実は人口の1%の人は必殺技を持っていません。

必殺技を持っていない人は、自分の固有の武器は持っていません。

しかし、ここでがっかりしないでください。

出会う人や天体の位置から得られる影響で自動的に「必殺技」を持つことができます。

その上、元々必殺技を持っている人より使いこなせる力を持っています。

必殺技はONになって使えているか、が大切です。

多くの人がOFFになっています。

では何故、OFFになっていて使えていないのか?

私たちは子どもの頃、早い段階で親の考え方や集団の中の常識、幸せの価値観などを学習し周りに合わせて生きることを覚えます。

そのため自分の才能や潜在能力は忘れ去られてしまうのです。

特に昭和の時代は同じ服を着て同じ音楽を聴き、みんなで一緒に同じ豊かさを追い求めて才能というものは機能していませんでした。

逆に才能がONになっている人はワガママだとか言われて押さえつけられていたと思います。

集団の中で生きるためには才能は必要なかったのです。

ですから昭和生まれの人は特にOFFになっています。

そして以前の私は必殺技をネガティブなものととらえ、その必殺技を削除しようとさえしました。

 

 

 

その必殺技が「ネバーギブアップ」

 

 

わざわざ、行かなくてもいいイバラの道を選んで困難と戦っているヒーローでした。

何故だかいつも大変な方を選んでしまう。。。

そんな自分がダメ人間だと落ち込んでいた時期もありましたが、今はこれくらいしないと生きている実感を味わえないから仕方ないわ!と楽しめるようになりました。

アイテムは家族や出会う人、惑星の位置により自動的に必殺技になるとてもユニークな潜在能力です。

わたしの場合はアイテム44番「鼻が利く」これに26番「支配者」の友達がわたしのソーシャルディスタンス内に入ってくると必殺技の「ビジネス」として使えるようになります。

ですからビジネスパートナーを選ぶとき、結婚相手を選ぶときは是非参考にしてほしいものです。

 

【必殺技の例】

 

必殺技と聞くと素晴らしい武器と思いませんか?

しかし、ポジティブのものばかりではありません。

例えば、「マリーアントワネット」という必殺技があります。

 

 

この必殺技は空気が読めない発言で相手に新しい気づきを与えることができるのです。

周りから空気が読めないと批判されるのを恐れて発言しないでいると必殺技はOFFのままです。

本来の自分を生きていません。

この必殺技を持っている人はどんどん新しい気づきを相手に与えることができます。

でも、その前にこれから空気が読めない発言しますよ!と一言ことわってから言ってあげるとあなたはとても感謝されます。

そして超ポジティブなのに理解してもらえない必殺技の代表が「万馬券」〔人が失敗するところで成功する〕です。

 

 

普通の人が思いつかないことを思いつきます。

そして誰から見てもそれは無茶だよと思うようなことです。

ですから行動に移す前にたくさんの反対にあいます。

そこで計画をやめてしまっては「万馬券」ではありません。

人が絶対に当たらないと思っている馬券を買って当てるのが「万馬券」

その思いつきを行動に移すのが成功のカギなのです。

ただし普通の人が成功するところで失敗しがちなので、自分のたぐいまれなるひらめきを大切する必要があります。

ここでわたしの「万馬券」を持っているクライアントさんの例をご紹介しましょう。

ある「万馬券」持ちの和菓子屋さんがオーガニックのおはぎを思いつききました。

周りからはそんなおはぎ買う人はいないよ!と言われ反対されました。

でも自分がオーガニックのおはぎがあったら食べてみたい!

そんな思いから行動に移しイベントに出展すれば長蛇の列、手作りのため早々に売り切れとなるほどの人気になりました。

現在は、コロナ禍のためイベントなどがなくなってしまったため、彼女の新たなひらめきを活かし、オンライン販売をするべく準備中です。

【まとめ】

 

このように必殺技もいろいろな種類があり才能もそれぞれです。

マイダンジョンカードで自分の必殺技を知り理解することで人へのものの見方も変わり受容・許容が自分の中で変化します。

わたしはこの素晴らしいマイダンジョンカードに出会って「自分のなぞ」が解け人生が楽しくなりました。

わたしの居場所を考えることもなくなり、思うように進まないのは「ネバーギブアップ」という必殺技がONになっているからだと思えるようになり劇的にあるがままでいられるようになりました。

そしてマイダンジョンカードが好きすぎてマイダンジョンカードライセンスオフィサーズ(講座開催・有料セッション有資格者)と言う資格まで取得してしまいました。

そこで公式ラインをご登録くださった方全員に
無料であなたのマイダンジョンカードの画像をプレゼントします。

あなたも自分の必殺技とアイテムを知って無限の可能性を手に入れてみてはいかがですか?

 

おすすめの記事