「光より速く走れ」

1必殺技の特性 

目を閉じて光速で走るスター

 

☆ただただ、自分のために楽しいことを全力で行うことでそれを見た周りの人に勇気を与えます。

☆自分が楽しいと思うことを、自分のためにすること以外は意味がありません。

☆アイデンティティを語りいつも注目を浴びたいと思っています、それが行き過ぎると変人扱いされます。(変人扱いされるくらいが良い)

☆すぐに傷ついてしまう繊細さを持ち合わせています。

ONの状態

自分はいつもとてつもなく高次元な世界にいると信じていて、気が付けば地面から浮いている状態。

OFFの状態 

周りの人に合わせて、目立たず埋もれている状態。

2黄色のカードの特性 

 

「世界最強の俺が世界を救う」

 

 

この黄色いカードは超個人と本能的なことを意味します。

自分らしく生きると自分が好きになるようにつくられています。

ある意味身勝手さを使って成長していきます。

最強でないと世界を救えません!

 

 

なかなか、この身勝手さが発揮できません。

私も黄色いカードを持っていますが協調性を重んじる日本では難しいですね!

そして自己愛を表現するために生きる必要があるのです。

 

3必殺技の使い方 

 

「お願いされてからやる」

 

あなた独自のアイデンティティを語る時はお願いされてからにしましょう!

高次元の話しなどに興味があり理解していると思っているのが「光より速く走れ」の人たちです。聞かれもしないのに高次元の話しは迷惑でしかありません。

4必殺技は2つのアイテムから成り立つ

アイテム10番「自分好き」

 

このカードは自己愛がテーマです。

自分の変わっているところなどを表現するために生まれてきました。

ONの状態 

いつも自分が大好きでそんな自分を受け入れている状態

OFFの状態

周りを気にして自分勝手はダメなことだと思い我慢している状態

 

アイテム20番「今この時の光」

 

全ては今!この瞬間!

一瞬、一瞬を生きるがテーマです。

思考より感情よりさらに早く自分の進むべき方向に光が見えて体が勝手に行動します。

ONの状態

今この瞬間を生きてイキイキしている状態。

OFFの状態

地に足つけて周りのペースに合わせている状態。

5まとめ

実はこの光より速く走れの必殺技を私は持っています。

でも、全く使えていませんでした。それは自分が大好きではなかったからです。

周りのペースに合わせていつも自分を抑えていました。

そんな自分が好きだったからです。でも心の中では窮屈さを感じていました。

今ではマイペースで周りには合わせることはなくなりました。

ですから、変人扱いされることもしばしば!

この光より速く走れの必殺技を持つ人は変人扱いされるくらいで丁度いいのです。

自分の楽しいことを語り、実行することで周りの人に勇気を与えます。

人と同じことする必要もないですし、人目を気にする必要もありません。

 

◎そして、必殺技を知ったあなたにお知らせです!

武器(必殺技)をうまく使いこなすには自分の基本のタイプなどを知る必要があります。

ヒューマンデザインで自分を知ることができます。

詳しくはこちらをクリック→ヒューマンデザイン

 

 

 

 

おすすめの記事