「フーテンの寅さん」

 

1必殺技の特性 

何の役にも立たない体験がおもしろい

☆思いついたら即、気軽に出かけてドンドン新しい体験を増やしていく人です。

☆常に新しい冒険をしますがその体験は残念ながら何の役にも立たないです。

☆何でもできる器用貧乏で、一つのことを長続きできず飽きっぽいです。

☆体験したことが必ず面白い物語になって周りの人を刺激します。

ONの状態

常に新しい冒険を求め行動して体験を楽しんでいる状態

OFFの状態 

体験をお金や成果に変えようとしたり、社会に役立てようと努力している状態

2水色のカードの特性 

 

「社会で遊ぶことが世界を救う」

 

 

この水色いカードは学ぶために経験を重ね遊び、社会と分かち合うことがテーマです。

経験に没頭していることが大切です。

もし、没頭した状況が期待したものと違っていても失敗ではなく、発見につながる。

3必殺技の使い方 

 

「宣言してからやる」

 

 

この必殺技は始める前に周りの人に宣言しましょう。

許可を求める必要はありません。宣言したら即実行しても大丈夫です。

しかし、宣言してから始めないと妨害が発生します。

お気を付けて!

 

4必殺技は2つのアイテムから成り立つ

アイテム35番「行ってみよう」

 

何しろ行ってみたいという気持ちだけで動きます。

ONの状態 

行きたいと思えたら、誰かに伝えて出かけてるいる状態

OFFの状態

深く考えて行き先を決めたり、行く理由を考えこんでいる状態

アイテム36番「やってみよう」

 

ただ経験してみたいだけ!経験を通して学ぶ人です。

 

ONの状態

自分の気持ちに従って何でもやっている状態

OFFの状態

やる前によく考えたり、屁理屈をこねてやる理由を探している状態

5まとめ

 

フーテンの寅さんの必殺技を持つ人はDNAレベルでじっとしていられません。

多くの体験を語ることで周りの人に刺激を与えます。

自分の人生が同じところをグルグル回っている感じがしたら、体験していることに対して感情をクリアにして純粋に冒険を楽しんでみてください。きっと冒険のプロセスが学びになります。

周りの人たちを巻き込むので本当にそれをよしとしてくれる人と一緒にいることが大切です。

 

◎そして、必殺技を知ったあなたにお知らせです!

武器(必殺技)をうまく使いこなすには自分の基本のタイプなどを知る必要があります。

ヒューマンデザインで自分を知ることができます。

詳しくはこちらをクリック→ヒューマンデザイン

 

 

 

 

おすすめの記事